RobotEye RE01
超高速パンチルトカメラシステム

RobotEye RE01

下方にはカメラ、上方にはミラー等を配置して、上方のみを駆動して撮影方向を変えるシステムです。
ユニークな構造によりカメラに加えて電装系もすべて固定です。
軽量な光学系のみを駆動するため、耐久性や信頼性を確保しつつ超高速で駆動することができ、かつ無限回転も可能です。

RobotEye RE01

特徴

  • 高速パノラマスキャン機能
  • 高速トラッキング機能
  • スタビライジング機能
 

GigE(ギガビットイーサネット)

100m の通信が可能なGigE インタフェースは、リピータや光ファイバ配線を省くことができるので、システムの省コスト化が図れます。
通信速度も1000Mbpsと高速です。アナログカメラを用いた既存のシステムをデジタル化する際、ケーブル長やフレームレートを気にすることなくスムーズに移行できます。

ユニークな構造

上方のスキャンヘッドに内蔵したミラーに、下方のボディーに内蔵したカメラを向けて、ミラーの向きをコントロールして撮影方向を変えるシステムです。
ユニークなリンク機構によってミラーのみを駆動するため、計測機器や電装系は固定となっており、高い耐久性と信頼性を確保しています。

3つの動作モード

高速・超高画質パノラマスキャン機能
RobotEye RE01の回りの空間をヘッドを高速に動かしながら撮影し、超高画質なパノラマ画像を作成できます。

超高速トラッキング機能
プリセットした複数箇所を順番に撮影し、記録することが可能です。

スタビライジング機能
RobotEye RE01の動きをキャンセルするようにヘッドを動かし、揺れなどの無い画像を作成できます。

超高速パンチルト性能

最大回転角速度が方位角:10,000°/s・仰角:4,000°/sと超高速です。

広範囲な可動域

方位角360°無限回転と仰角±35°(合計70°)と非常に広範囲を撮影できます。

小型軽量な本体

回転部直径は91mm、重さは3.1kgと軽量です。

高い耐環境性能

耐環境性能はIP65となっております。動作中の急な天候変化にも対応すること可能です。
   

仕様

商品名 RobotEye RE01-Imaging
(Flea3 2.8Mpixel 実装タイプ)
RobotEye RE01-Imaging
(Flea3 2.8Mpixel 実装タイプ)
RobotEye RE01-Imaging
(カメラなし)
型式 RE01-02-20S4CG-SET1 E01-02-28S4CF-SET1 RE01-02-STD-SET1
構成 RobotEye RE01-Imaging 本体
GigEカメラ:GS2-GE-20S4C-C
(RE01本体に内蔵)
Cマウントレンズ 50mm 2Mpixel
(RE01本体に内蔵)
RobotEye専用電源ケーブル 5m
RobotEye専用イーサネットケーブル 5m x 2本
RobotEye専用電源(220W)
GigEカード(ACC-01-1100)
RobotEye C++ Class Library
RobotEye RE01-Imaging 本体
GigEカメラ:FL3-GE-28S4C-C
(RE01本体に内蔵)
Cマウントレンズ 50mm 2Mpixel
(RE01本体に内蔵)
RobotEye専用電源ケーブル 5m
RobotEye専用イーサネットケーブル 5m x 2本
RobotEye専用電源(220W)
GigEカード(ACC-01-1100)
RobotEye C++ Class Library
RobotEye RE01-Imaging 本体
カメラなし
RobotEye専用電源ケーブル 5m
RobotEye専用イーサネットケーブル 5m x 2本
RobotEye専用電源(220W)
RobotEye C++ Class Library
カメラ カメラ画角 40
解像度 2Mega Pixel 2.8Mega Pixel -
スキャン性能 角速度 10,000deg/s
角加速度 70deg/s・s
計測範囲 方位角 360deg
仰角 ±35deg
角度分解能 方位角 0.01deg
仰角 0.004deg
重量 2.5g
動作温度 Min -20℃
Max 50℃
防水性能 IP65

関連動画






オプション品

品名 RobotEye RE01-Imaging サポートパック
型番 RE01-SUP-01
内容 RobotEye RE01専用ケース
RobotEye専用三脚アタッチメント
ViewPLUSオリジナルのサンプルコード
ViewPLUSオリジナルのC++ Class Library
1年間の保証期間の延長
現地においての技術説明

関連製品

ページの先頭へ戻る